インターナショナルスクールの生徒も漢字のよみを!漢字の寺子屋開講!

 

先日プレ体験会をしたところ大好評!

インターナショナルスクールに通う子たちは、元気で積極的で好奇心旺盛!
学校でも能動的な学びを進んで取り入れているところが多いからでしょうね。

 

ところが「漢字」となると苦手な子が多いのです。
普段の授業は英語で行われていて、「日本語」の勉強時間が少ないですからね。

ハーフ漢字苦手

 

英語と日本語をどちらもしっかり使いこなせるグローバルキッズになるためには
低学年のうちに漢字苦手意識をなくし、「得意」にしてしまうこと☆

 

漢字の寺子屋の授業では
カルタや絵本を使ったり歌ったりするので「こども英会話スクール」の雰囲気に似ているんでしょうね。
みんなノリノリに楽しみます!

 

そして必ず前向きな言葉がけをします。
「できたね!」「上手だよ!」と子どもたちを応援し、勇気づけるので自信がつきます。

元気にカルタ

遊びながらも、1回の授業で20くらいの漢字に触れていくので
どんどん読めるようになってきます。
読めるようになれば日本語の本だって楽しめるし、看板だって読めるようになります!

 

MARIKO先生のクラスは募集が始まったばかり。
6名までの少人数なので、お申し込みはお早めに!

(対象となるキッズ)
・帰国子女
・ご両親(どちらか一人でも)が日本語ネイティブではない
・インターナショナルスクールに通っている(いた)ため、漢字力が弱い
・6~8歳で漢字のレベルほぼ初心者
(体験会)
2016年10月15日(土)
2016年11月19日(土)

時間 11:00~11:45
参加費  ¥1000
会場 港区お台場

詳細はこちら

インターナショナル漢字

読む子は育つ!メルマガ配信中

漢字の寺子屋では、未就学児からの漢字による育児、教育の情報や、漢字の寺子屋が主催するイベント等のご案内をメルマガで配信しております。
また、漢字の寺子屋認定講師養成講座の開講スケジュールもお知らせいたします。