漢字の寺子屋で活動中の先生のご紹介!<漢字の幼児教室認定講師>

千葉漢字の寺子屋カンテラてて

つくば教室 中村てて先生

漢字の寺子屋先生になろうと思ったきっかけは?

漢字の寺子屋の先生という
他ではできない楽しいことができそうなワクワク感があり
養成講座の受講を決めました。

子どたちの”出来た!”という嬉しそうな顔や
保護者の方の驚く顔を間近に見ることができ
一緒に成長を感じられる仕事であることが魅力です。

 

実際にクラスをスタートしてみた手ごたえを教えてください

子ども達は一時間の授業があっという間みたいです(笑)
授業後に「もうおしまい?もっとやりたい!」
という声が上がったときは最高に嬉しいです。
楽しければどんどんやりたがるんだなぁ、ということを実感しています。
「うちの子は普段は落ち着きがないのに一時間座ってた!」
「意外と(漢字も)読めるんだ!すごい!」
と保護者の方が我が子の新しい面を発見して笑顔になってくださることも
子ども達の自信を引き出すことと同じくらい、嬉しいことです。
そんな時間がこれからの親子関係や学習によい影響を与えるのではないかと
思っています。

漢字の寺子屋千葉

 

こぼれ話・・・

年の離れた弟がいて、よく面倒を見ていました。
親子とは違う斜めの視点から子育てを観察・体験しています。

また、学生の頃のプレーパーク(外遊びの会)での
スタッフとして赤ちゃんから中学生まで
いろんな子供達、そしてママたちとお話することが好きでした。

20131120_024542496_iOS

私自身は、学校になじめなくなって不登校になったり
大検を受けて大学に入ったりと、
「ふつう」とは違う経歴を持っていますが、

漢字の寺子屋ではそんな経歴さえ強みです!
実際に登校拒否や不登校のお子さんをお持ちの保護者さんから
お話を聞きたいと言われることもありますよ。

 

漢字の寺子屋秋刀魚

(*^▽^*)てて先生のインタビューいかがでしたか?
上の写真は、てて先生の授業を受けた子どもが作った工作。

授業で取り上げたサンマ。
「秋に美味しい、刀みたいな魚だよ~」
きっと、楽しくて忘れられなかったのでしょうね。
スーパーでお母さんに「秋刀魚を買って!」とねだったそうです(笑)

てて先生のお教室

 

 

 

読む子は育つ!メルマガ配信中

漢字の寺子屋では、未就学児からの漢字による育児、教育の情報や、漢字の寺子屋が主催するイベント等のご案内をメルマガで配信しております。
また、漢字の寺子屋認定講師養成講座の開講スケジュールもお知らせいたします。