<幼児からの漢字>特色ある幼稚園経営と教育のための取り組み

 

少子化が続いていること、そして共働き世帯が増えて保育園を利用することで年々幼稚園の利用者が減っています。

少子化がますます進むこれからは、保護者の教育に対する意識も高まり、特色ある幼稚園が人気になるのではないかと考えます。

例えば、幼稚園に漢字の寺子屋を取り入れてみたら、ほかにない園になりそうですよね!

 

 

幼児の漢字育児という独自のメソッドで、人気教室が増えつつある漢字の寺子屋ですが、私たちにできる方法は2つあると思っています。

①漢字の寺子屋認定講師の派遣

幼稚園の保育時間内に漢字の寺子屋クラスを開催します。定期的に開催し放課後保育の一つと位置付ける方法です。

保護者は別の習い事へ場所を移動させることなく、安心して通わせることができます。

 

②漢字の寺子屋オリジナルプログラムの提供

年中、年長さんのクラスで活かしていた幼児教育を、幼稚園教論を目指す生徒さんが集まる学校向けのプログラムを提供させていただく方法です。

 

 

ひらがなの指導はすでに取り入れている園は多々ありますが、在園中に100文字の漢字を読めるように!なら大きな特色と言えるでしょう。

 

漢字の寺子屋®は遊びから学びます

漢字の寺子屋は、プリントやドリルでのいわゆる「お勉強」ではなく、育児の中の遊びから自然に漢字の読みが身につくというのが特徴です。

保育時間内の楽しい取り組みとして行うことができます。

◎みんなで歌をうたったり、

◎手遊びをしたり、

◎絵本を読んだり、

◎工作をしたり、

◎カルタで遊んだり。

在園中に楽しく漢字にふれていき、読める漢字がどんどん増えると、ほとんどの子が小学校入学をとても楽しみにするんですよ。

 

幼稚園向けプログラムの詳細についてはお問合せください。

お問い合わせフォーム

読む子は育つ!メルマガ配信中

漢字の寺子屋では、未就学児からの漢字による育児、教育の情報や、漢字の寺子屋が主催するイベント等のご案内をメルマガで配信しております。
また、漢字の寺子屋認定講師養成講座の開講スケジュールもお知らせいたします。