いつでも受験できる漢検CBTをご存知ですか?

 

我が家の長女は中学2年生。

高校受験の時には漢検3級は取っておくといいよ…

そんな話をチラホラ聞きまして、そろそろ受けたいと思ったのですが・・・

プップププーー♪

 

部活が忙しくって、受験日がなかなか合わないんです

こまった・・・(;´∀`)

 

そこで。

今回、年中受験可能な CBT受験 を検討することにしました。

 

CBT受験ってなに?!

なんといつでも受験できるシステムなんですよ!

特徴は コンピュータ受験 だということ。

注※自宅でコーヒー飲みながらできるわけではありませんよ…

 

全国にある試験会場でコンピュータ受験するのです。

 

コンピューター受験~~?!?!

マークシート方式の試験ならともかくも、漢検は記述式でしょ?

大丈夫かな・・・・”(-“”-)”

漢字ミュージアム@京都

 

ひとまず、サイトでコンピュータ受験の方法や仕組みの動画を確認しましょう。

★まずこのかわいいアニメーションの動画を見て不安を払拭

https://youtu.be/KciP5JJComw

 

★★実際のコンピュータテストの操作方法はこちらの動画


なるほど、読みの問題はキーボードで、

書く問題はタブレットにタッチペンで書くのですね~~


詳しくは こちらの漢検のサイトをごらんください。
http://www.kanken.or.jp/kanken/cbt/

 

2020年からの受験に備えて

我が子はPC操作にも慣れていませんが、ひとまずCBT受験することにした理由は

2020年から大学受験もおそらくこのようなコンピュータ受験方式を取り入れるところが出てくると思われるからです。

小学生なら、学校や地元での受験がおすすめですが、

中高生なら大会場やCBT受験に慣れておいて損はないかな~と思いますよ☆

 

合否の結果がすぐわかる!

なんと、8日後にはウェブで合否が確認できました。

もちろん、合格証も普通の漢検と同じように10日後に郵送されますよ!

 

あ・・・我が子。

ギリギリでしたが合格できました。ホッ(;´∀`)

読みだけの漢字検定がある!?

ハイ、漢字の寺子屋の漢字の読み検ですね!

幼児からご家庭で気軽に取り組んでいただけるので

漢検にも自然とトライできると思います!

漢字の寺子屋のお店にぜひご来店ください☆

 

 

読む子は育つ!メルマガ配信中

漢字の寺子屋では、未就学児からの漢字による育児、教育の情報や、漢字の寺子屋が主催するイベント等のご案内をメルマガで配信しております。
また、漢字の寺子屋認定講師養成講座の開講スケジュールもお知らせいたします。