【5月の教室】虫へんだから昆虫だと思ったら…あれれ?!

いつもと違う編成のクラス。2年生・3年生はかるたでも全く手加減してくれませんでしたが、年長さん・1年生頑張りました!普段は2年生&3年生のクラス、年長さん&…

てて先生の漢字の寺子屋さんの投稿 2018年5月20日(日)

 

てて先生のクラスです

運動会があったせいで、いつもと違うクラス編成でした。
なるべく同学年のクラスが良いのですが、こういう日は年齢の幅が広くなります。

この場合、どちらかに合わせるのではなく、
どの子もまだ知らない内容を投入します。

この日は虫のつく漢字ですね(*^▽^*)

 

蛸や 蟹や 蛙・・・虫へんの付く昆虫じゃない生き物たち。
昔は「虫」の概念が今よりもっと広かったのでしょう。

 

参考までに「青」という言葉も今のブルーよりももっと広い概念で
「寒色」と捉えていたのです。

「青い顔をしている」というのは、血色がよくないということですし、
「青白い月」は温かみのない白い月、というようなイメージです。
信号の緑を「青」と呼ぶのも同じ寒色系だからなんですよ☆

 

てて先生の出張体験授業お申込み受付中
7月・8月
地域:埼玉県所沢市からさいたま市周辺、板橋区・北区・足立区周辺
対象:年中・年長・小学1年生 同年齢8名
カンテラに興味がある!半年間連続開催してみたい!
まずはお友達を誘って単発の体験会をしてみませんか?

問合せ
http://kanjino-terakoya.com/contact

 

 

読む子は育つ!メルマガ配信中

漢字の寺子屋では、未就学児からの漢字による育児、教育の情報や、漢字の寺子屋が主催するイベント等のご案内をメルマガで配信しております。
また、漢字の寺子屋認定講師養成講座の開講スケジュールもお知らせいたします。