読書感想文のための本の選び方

読書感想文の寺子屋の募集開始したところ、さっそくお申込みありがとうございます!

やっぱりみんな悩みは同じですよね・・・・(;^ω^)

 

さて、その読書感想文の寺子屋も

事前に本を読んできていただかなくてはならないのですが

それもまた悩みますよね~~!!

 

「りく先生、どんな本がおすすめですか!?」

って聞かれることも多いです。

 

読書感想文のための本の選び方

感想文を書くということは、

書くためのフックが必要だということ。

つまり、本と自分にどこか共通点があるものを選びましょう!!

 

大好きなものが本に登場する

車・カブト虫・宇宙・お菓子・・・・

自分が詳しく語れる分野!

主人公と自分に共通点がある

妹がいるのが同じだ

同じ学年だ

絵が自分に似ている

わたしもお祖父ちゃんの家によく行く

経験を重ね合わせられる

同じ国に行ったことがある

一人で旅に出たことがある

同じ気持ちになったことがある

この間、山に登った

この話、テレビで見て気になっていた

木登りをしたことがある

たきびの匂いをかいだことがある

広い田んぼを見たことがある

 

 

感想文は、自分との共通点が少ないと

「すごい」「おもしろかった」「びっくりした」などの

平坦な感想しか出てきません。

 

良く知ってることや、

同じ経験をしたことであれば、

より深い感想が自然と出てくるものです。

 

そんな視点で本を選んでみてくださいね☆

 

いつもこんなふうに家族で本を読む時間がありました。

それは、

やっぱり、

読む力があったから。

 

ぜひ漢字の寺子屋にお越しください。

読む力のある子に育てましょう!!

2018年認定講師養成講座<募集要項>

子どもたちに学びの楽しさを伝えること、そして幼児の漢字あそびを世の中のスタンダードにしていく活動をしませんか
2018年の詳しい募集要項をよくお読みになってお申込みください