養成講座に対する想い

養成講座に対する想い

起業女子コミュニティ界隈では

良くも悪くも「協会ビジネス」「養成講座ビジネス」という言葉が頻繁に出てきます。

 

私自身も少なからず嫌悪感や違和感があって、養成講座に踏み切れないでいた期間がありました。

にもかかわらず

「養成講座はありませんか?」

「保護者向けの講座はありませんか?」という声もいただくようになったり、

保護者の方から

「子供をカンテラに行かせたいのですが、東京は遠くて…。」

「近くに教室があれば絶対に行かせたかったです」という声もあちこちからいただいたことが、

やっぱり先生を増やそう!と決断したきっかけです。

私一人では、多くの方に届けることはできませんから・・・

 

先生が増えることで、

喜んでくださる方がいる。

先生になることで、喜びを感じてくださる方がいる。

 

「喜んでもらえることをやりたい」というのが私の原動力です。

 

 

お教室は 子どもたちの成長に関わる仕事です。

そこを本気でやってきた。

その延長線で、

人を講師として育てることを本気でやろうと決断したのが

漢字の寺子屋の講師養成講座です。

 

漢字の寺子屋は代表のカリスマで成り立っている教室ではなく、

メソッドや積み重ねてきた経験と工夫を

講師となって受け継ぎたいという方にお渡しすることができるものです。

 

 

大きく宣伝はしていないのに、

これまで十数人の方が受講してくださり、講師として活動してくださっています。

各々の先生方は、漢字の寺子屋のメソッドを十分に理解したうえで

ご自身の個性を活かして講師活動をされています。

 

  • 子供に関わるのが好き。
  • 子育てのサポーターでありたい
  • 小さな教室運営をやってみたい

そんな想いのある方にとって、講師養成講座が一歩を踏み出すチャンスになれば幸せです。

2018年認定講師養成講座<募集要項>

子どもたちに学びの楽しさを伝えること、そして幼児の漢字あそびを世の中のスタンダードにしていく活動をしませんか
2018年の詳しい募集要項をよくお読みになってお申込みください