字が書けない3歳でも工夫次第でお手紙交換ができる!

 

時々、こんなママのお悩みを聞きます。

『幼稚園で お友達が上手に字を書いてお手紙をくれるのですがうちの子はまだ字が書けません。練習させようとしても 嫌がって・・・お返事を書きたい気持ちはあるようなのですが、うまく書けずに、子どもも私もイライラしてしまいます。楽しく文字に興味を持たせる工夫ってありますか?』

 

わかります、わかります!

我が家の長女も文字を読むのは早かったのですが、書くのは苦手でしたのでお友達がお手紙をくれると「お返事書けないからいらない~」と逃げていましたから(笑)

お手紙書きたいな、って気持ちが成長の証ですね!

始めから鉛筆持って上手になんて書けませんから、こんな方法はどうでしょう?

 

シールを使ってお手紙交換

ひらがなシールをたくさん用意することです☆

まずは お名前だけでもOK!お手紙と言っても、園児さんは絵の方が得意ですから、絵を描いて、自分のお名前のシールをペタペタ。

しょ、う、た、ろ、う

もっとできそうなら、こんなふうに

ま、た、あ、そ、ぼ、う、ね
だ、い、す、き
P_20160425_113916_1

 

子どもたちはシールを貼るのが大好き!

ママが描いたシール文字を 順に貼るだけで楽しくお手紙を書く気持ちが満たされるかもしれません。

意外と失敗が苦手なのが園児さん。

「まちがえちゃうとはずかしい」って心が成長しているからなんですね。シールなら、書き間違えることなく、順序や向きに注意して貼るだけです。

 

お写真は、実践してくださったママが送って下さったものです。嬉しそうな笑顔~(*^-^*)
シールお手紙交換

 

丸いシールは文具店や百円ショップでも手に入ります☆

読む子は育つ!メルマガ配信中

漢字の寺子屋では、未就学児からの漢字による育児、教育の情報や、漢字の寺子屋が主催するイベント等のご案内をメルマガで配信しております。
また、漢字の寺子屋認定講師養成講座の開講スケジュールもお知らせいたします。