テレビがない生活、テレビのない育児を選択するメリット

我が家にはテレビがありません。もう8年になります。

「家族がよく我慢してくれるね!」と驚かれることが多いですが、誰も我慢していませんし、とても快適です!

 

でも、今現在テレビがあるご家庭が、いきなりテレビのない生活に踏み切るには勇気がいると思うので、テレビのない生活のメリットやアイデアをご紹介したいと思います☆

テレビ3

 

テレビのないメリット①自由な時間が増える

テレビがあると暇な時間にテレビを見てしまいますよね。テレビがなければ他のことに時間を使えますよ!

■ 暇な時間が子どもを賢くする

テレビがなくて暇な時間に子どもが何をしているかというと・・・・

本を読んだり、絵を描いたり、実験したり、勉強したりしています。

子どもは暇になると何かしたがります。自分で楽しいことを探し始めます。

うちでは勉強も遊びも暇つぶしの一つです。我が家では「暇な時間が子どもを育てる」と考えています。

「勉強はテレビやゲームを我慢してやるのもの」だと思ってしまうと子どもにとって 勉強=楽しくないこと だと認識してしまうでしょう。

そんなの困りますよね。勉強って面白いこともたくさんあるんですよ。

まず暇があることが大事です。勉強や読書や工作も、暇があるから遊びとして楽しいのです。

 

■ 親子げんかにならない

テレビは30分まで!と制限したり、今日はもう見ちゃダメ!と言うと、不満がでますよね。

ルールが守れないことで叱らなくてはならなかったりもしますよね。テレビがなければ・・・そんな親子バトルもなく、と~っても平和です。

帰省して実家にいる時はテレビ見放題です。2~3時間見ていることもあります。

でも、自分で「見すぎたな」「たいして面白くなかったな」「何にもしないで半日すぎちゃったな」という感覚があるので、大丈夫です。

普段テレビなし生活で過ごしている気持ちの快適さを知っているので、子どもも自分でニュートラルに戻ることができます。

 

快適で、家族がハッピーになるテレビなし育児!あなたもチャレンジしてみませんか?

そんなの無理~(>_<)って思いこまずにぜひ検討してみてくださいね!

読む子は育つ!メルマガ配信中

漢字の寺子屋では、未就学児からの漢字による育児、教育の情報や、漢字の寺子屋が主催するイベント等のご案内をメルマガで配信しております。
また、漢字の寺子屋認定講師養成講座の開講スケジュールもお知らせいたします。