漢字の寺子屋Ⓡの先生になりませんか

認定講師として教室運営の意思のある方を対象に マスタークラスをご用意しています

ご自宅やその他の場所で漢字の寺子屋Ⓡのお教室を開き、先生として活躍してみませんか?

講師養成マスタークラスを修了された先生ができること

  1.通常教室開講(子供たちに教える)
  2.ベーシック講座開催(ママたちに伝える)

申し込み

応募用紙に志望動機など必要事項をご記入の上、お申込みいただきます。
応募用紙はこちら応募用紙
ワードのファイルをダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、メールでご応募ください。
kanji.terakoya@gmail.com
お申込みの際には、HPのお問合せから、お申込みの旨をご連絡ください。
メールが未達だったり、迷惑メールボックスに紛れてしまって気がつかなかったりすることを防ぎます。よろしくお願いいたします。

面談

昨今の事情より、オンラインで面談します。
話し合うことで、受講される方の目的意識を確認し、漢字の寺子屋マインドと合致しているかを双方が確認します。
また、規約の確認も行います。面談において、養成講座に向かう双方の意識の確認ができた場合、本講座の受講に進んでいただきます。

入金手続き

養成講座費用 100,000円(税込)受講料着金をもって養成講座受講生となります。(認定試験料を含みます)

本講座

「教材の準備」「指導法」「開講準備」などを 課題をこなしながらすすめていきます。

日程:オンライン講座 3日間 
その他課題等に取り組んでいただくのに一週間程度
  • 1章 漢字の寺子屋の基本理念について
  • 2章 基本教材の確認と製作
  • 3章 基本教材の使い方
  • 4章 授業の組み立てと指導法
  • 5章 授業の運営
  • 6章 年間のクラス運営

修了試験

筆記試験と実技試験があります。

  • 筆記試験はメールで提出
  • 実技試験はオンラインもしくは対面

筆記試験では漢字の寺子屋の理念とプログラムの理解、またそれを表現する力を確認します。
実技試験では、模擬授業を行い、講師としての技能が身についているかをチェックします。

修了式

修了証授与

開講

教室運営を開始します。

・マスタークラスを終了された先生ができること
  1。通常教室開講(子供たちに教える)
  2。ベーシック講座(ママたちに伝える)
・修了後のメンバーシップについて
  通常教室、またはベーシック講座開講を予定していたり希望する場合は
  メンバーシップ登録していただきます。年会費5千円
  メンバー専用ページに各種プリントやご利用いただけるデータがあります。
  開講の予定がない場合は、メンバーシップ登録は任意です。
  また開講予定ができてから時期を開けて登録や再登録することも可能です。

子供たちを尊敬し、その可能性を遊びと学びから引き出すのが漢字の寺子屋の認定講師です。
認定講師の役割は、教室運営だけでなく、幼児の漢字学習と読み先行の漢字学習を社会に広め、学習スタートのスタンダードにしていくことです。

漢字の寺子屋のお店

オリジナル漢字カード発売中!