なぜ漢字の寺子屋ではことわざカルタに取り組むのか

漢字の寺子屋でなぜ「ことわざかるた」を使うのでしょう?
先日、大人気ドラマ「ドラゴン桜」で
「国語に大事なのは読解力。中でも一番大事なのは言い換える力だ」という話がありました。


ことわざって、「抽象的なことを、わざとわかりやすい例えにして伝えている」んですよ。

一度やってしまった物事は取り返しがつかない、という「抽象的」なことを
「具体例」に置き換えていることわざは・・・・?


「覆水盆に返らず」ですね☆

 →こぼれた水はもとに戻らない

子どもたちはことわざから「具体的表現」と「抽象的意味」を理解していきます。

公式LINE☆オリジナル漢字プリント届く☆無料特別プログラム!